カソード防食研修プログラム(CP)

久里浜港

教育のレベルとカソード防食の経験に基づき、受講者はどの時点でもプログラムに参加できます。 また受講者は試験を受けて、いずれかの資格を取得するかも選択出来ます。

しかしながら、NACEは通信教育コースを選択することを強く薦めています。

試験の準備には、この通信教育コースが向いています。

カソード防食の経験が僅か、又は全く無い方には、NACEは4つのチュートリアル (CP- Tutorials) を提供します。

  • CPチュートリアル1―電気の基礎
  • CPチュートリアル2―CPの原理
  • CPチュートリアル3―CPモニタリング/現場での計測
  • CPチュートリアル4―迷走電流の発生/トラブルシュート

CPチュートリアル1から4の内容を含んだNACE CP-Tutorial(チュートリアル)/カソード防食入門講座(日本語コース)を、東京セクションの主催で提供いたします。

コース名 取得目標資格
CP 1 カソード防食テスター
CP 2 カソード防食テクニシャン
CP 3 カソード防食テクノロジスト
CP 4 カソード防食スペシャリスト
ページの先頭へ